会社分割のスキームを利用して建設会社(ゼネコン)の経営事項審査のY点アップを実現

会社の抱えていた問題点

 ゼネコンの場合、経営事項審査のY点のアップが重要である。このY点アップのためには、固定資産と負債を減らすことが重要であるが、固定資産を減らすために含み損のある不動産を売却すると、Y点をますます減らすことになる。

問題解決のスキーム

 会社分割を使って、新会社を設立し不動産と負債を新会社に移転する方法を採用した。

注意点

 この手法を使う場合には、金融機関の協力なしには、行なうことができない。まず、会社の再建計画書等を金融機関に提示し、その理解と協力を得る必要がある。

具体的な方法

 分割には、吸収分割と新設分割の2つの方法がある。
 吸収分割を行なう場合には、必ず、債権者保護公告を行なう必要がある。
 一方、新設分割の場合には、分割会社(もとのゼネコン)が、新設会社に移転する負債について重畳的債務引受を行なった場合には、一切の債権者保護手続きを省略することができる。したがって、このケースでは新設分割を採用した。

現状 会社分割後

会社分割後

この会社分割により、不動産事業を新会社に承継させることに成功した建設会社(ゼネコン)は、バランスシートから、固定資産と負債がなくなったので経営審査事項のY点が劇的に改善されることになった!

プリンタ出力用画面

組織再編 企業再編 会社分割 吸収合併 会社合併 株式移転 株式交換 企業再編例 M&A 子会社同士の合併

会社再編登記、新株予約権の発行、 IPO(株式公開)コンサルティング、不動産信託コンサルティング、一般的商業登記及び不動産登記、運営:東京 都 中央区 銀座 司法書士 行政書士 星野リーガルファーム

Copyright © 2007-2010 中小企業の経営を蘇らせる企業再編サポート All Rights Reserved.