HOME  > コンテンツ  > 事例紹介3

事例紹介3

分割を使った兄弟対策(1)

顧客 都内の不動産管理会社M社。主に都内の2つの区に不動産を保有している。社長が株式を100%有している。
ニーズ 社長である父が突然他界し、相続人は兄弟2名のみ。

但し、普段から折り合いが悪く、ビジネスに関しても別々の考え方を持っている。

問題点 父親である前社長が特に事業承継対策を取らずに他界したため、兄、弟がそれぞれ50%づつ株式を相続した。

→兄弟で協力して会社を経営していくことは困難であるため、できれば会社を2つに分割したい。

分割を使った兄弟対策(2)

・・・そこで、解決策

「新設分割による事業の分離」

プリンタ用画面
前
事例紹介2
カテゴリートップ
TOP
次
今後の展望及び、当事務所の取り組み

組織再編 企業再編 会社分割 吸収合併 会社合併 株式移転 株式交換 企業再編例 M&A 子会社同士の合併

会社再編登記、新株予約権の発行、 IPO(株式公開)コンサルティング、不動産信託コンサルティング、一般的商業登記及び不動産登記、運営:東京 都 中央区 銀座 司法書士 行政書士 星野リーガルファーム

Copyright © 2007-2010 中小企業の経営を蘇らせる企業再編サポート All Rights Reserved.