HOME  > コンテンツ  > 企業再編のニーズ

企業再編でどのような経営問題を解決し、強い企業に生まれ変われるのか

企業再編(会社分割)を行えば、収益の上がらない事業や負債の多い事業を成長分野の事業から切り離して、企業の競争力の向上を図ることができます。

企業再編(吸収合併)を行えば、数が増えすぎて、事業の重複や、競合を来たしている子会社を統合して、経営のスリム化、スピード化を図ることができます。

企業再編(株式移転)を行えば、完全親会社に事務や総務を統括し、完全子会社は得意な事業に特化することができます。つまり企業経営のスマート化、スピード化を図ることができます。

さらに、株式移転や株式交換によって完全親子関係を作っておけば、更なる企業再編(M&A)や子会社同士の合併がスムーズに行えます。

プリンタ用画面
前
事務所概要
カテゴリートップ
TOP
次
具体的スキーム

組織再編 企業再編 会社分割 吸収合併 会社合併 株式移転 株式交換 企業再編例 M&A 子会社同士の合併

会社再編登記、新株予約権の発行、 IPO(株式公開)コンサルティング、不動産信託コンサルティング、一般的商業登記及び不動産登記、運営:東京 都 中央区 銀座 司法書士 行政書士 星野リーガルファーム

Copyright © 2007-2010 中小企業の経営を蘇らせる企業再編サポート All Rights Reserved.