M&Aクロージング・法務関連サービスに特化した司法書士事務所

M&Aに関してよくあるQ&A

Q1.司法書士・行政書士事務所で、M&A関係をしている事務所は、あまり聞かないのですが、なぜ星野リーガル・ファームは、M&A関係の仕事をしているのですか?

A1.弊所は、開業20年になる司法書士・行政書士事務所です。ご質問のとおり、一般的な司法書士事務所では、不動産関係の仕事が多いのが実情です。弊所は、創業以来、税理士・会計事務所、経営コンサルタント及び弁護士先生と数多くの連携をし、法人法務関係の業務を数多く受任して参りました。その知識と経験を最大限活用するため、2009年、今後大きな成長が見込まれるM&A法務サービス事業に参入いたしました。

Q2.M&A総合サポートサービスとは、具体的にどのようなサービスですか?

A2.弊所が行うM&Aに関する法務サービスは、基本的に、売主、買主、対象会社及びM&Aアドバイザリー、に対する法務サービスです。M&Aアドバイザリーと緊密に連携し、M&Aの意向表明からクロージングに至るまでのあらゆる法的手続きについて、サポートします。詳しくは、M&A総合サポートサービスのページをご覧ください。

Q3.御所で、M&Aの仲介をしていただくことは可能でしょうか?

A3.弊所は、M&Aの法務手続きのサポートをする事務所です。弊所で、直接M&Aの仲介サービスは行っておりません。

Q4.御所のM&Aサービスを受ける場合には、一部だけのサポートを受けることは可能ですか?

A4.もちろん可能です。最初から一貫した法務サービスの提供もいたしますが、一部のサービス提供でもかまいません。

Q5.対象会社が地方の場合にも、対応可能ですか?

A5.もちろん対応可能です。書類の作成及びチェックのやり取りは、メール等で充分可能です。また、要請があれば、M&Aクロージングサポートサービスで、実際に現地に伺い立ち会うサービスも実施しております。ただし、この場合には、交通費実費と日当を頂戴することになります。対象会社が地方の場合でも、法人登記申請は、インターネットにより申請いたしますので、弊所から管轄登記所まで出向く必要がございません。

Q6.M&Aに関する法務サービスの報酬について教えてください。

A6.M&Aに関する法務サービスは、まさに一つ一つ事案が異なりオーダーメードです。事案によって報酬額が異なって参ります。ただし、弊所がM&A法務サービスを受任する場合には、必ず前もってお見積書を作成し、お客様と合意のうえで、仕事を進めさせていただきます。見積もり依頼だけでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

無料相談受付中

お気軽にお問合せください:03-6228-6900(受付時間:平日9時~18時)

メールでのお問合せ

当事務所の組織再編・M&Aコンサルティングサポート領域

  • 組織再編・M&Aコンサルティング
  • 吸収合併総合アシストサービス
  • 新設合併総合アシストサービス
  • 吸収分割総合アシストサービス
  • 新設分割総合アシストサービス
  • M&A法務関連サービス
  • M&Aクロージングサポートサービス
  • 株式移転総合アシストサービス
  • 株式交換総合アシストサービス
  • 事業譲渡総合アシストサービス