M&Aクロージング・法務関連サービスに特化した司法書士事務所

M&Aクロージングサポートサービス

1.M&Aクロージングサポートサービス

いま、M&Aがかつてないほどの脚光を浴びています。後継者不足や時間を買うために、大手企業から中小企業まで、M&Aをする企業が増えています。かつてM&Aは、ハゲタカとか乗っ取りのイメージがありましたが、今では、企業の出口戦略のなかで、大きな地位を占めに至りました。
しかし、M&Aは取引そのものの法的整備が、現実のM&A取引について行っていないのも事実です。M&Aには、不動産取引のような宅建士のような資格制度があるわけでは、ありません。弊所では、約8年前からM&A関係の仕事をお手伝いしていくうちに、M&Aクロージングについて以下のような疑問を持っていました。

M&Aクロージングで、巨額の金銭を支払ったのに、法人登記は後回しでもいいですか?
M&Aに、必要な書類は確実に揃っていますか?
M&Aに、必要な重要物品は、確実に揃っていますか?

M&Aのクロージングは、通常巨額の金銭授受が行われるにもかかわらず、第三者の法律家が、M&A書面・重用物品のチェックを行う制度がありませんでした(実は、いまでも確立された制度ではありません。)。
しかし、M&Aのクロージングと同様に、巨額の金銭の授受が行われる不動産の取引では、ほぼ100%の取引で司法書士が決済に立ち会い、不動産取引の安全と円滑に貢献する制度が確立しております。
そこで、弊所では、今後のM&A需要の増大を見込み、約8年前から独自のサービスとして、M&A取引の安全と円滑のためにM&Aクロージングサポートサービス行って参りました。
われわれM&A業務に精通する経験豊富な司法書士が第三者の立場で、M&Aのクロージングに立ち会うことで、M&Aの必要書面及び重要物品有無の確認し、M&Aクロージング取引の安全と円滑に貢献しております。
また、クロージングと同時にインターネットによってM&Aに関する法人登記申請を行い、より安全で確実なM&Aクロージングを実現しております。
このサービスにより、「M&Aクロージングが安心して行える。」と売主、買主またM&Aアドバイザーの方々にも非常にご好評いただいております。今後、ますます増大するM&Aクロージングの取引の安全と円滑のためにも、是非、弊所M&Aクロージングサポートサービスをご利用ください。

弊所M&Aクロージングサポートサービスイメージ図

上記M&A書面及び重要物品並びに金銭授受の確認後に直ちに、M&Aに関連する法人登記を、インターネットにより即時に申請いたします。

2.クロージングパッケージ作成及びチェックサービス

M&Aのクロージングには上記のように、さまざまな書類が必要となります。弊所では、豊富な経験により、M&Aのクロージングに必要なあらゆる書面の作成及びチェックを行うことができます。

クロージングパッケージ作成及びチェック例

  1. 株式譲渡承認請求書
  2. 株式譲渡を承認した議事録
  3. 株式譲渡承認通知書
  4. 株主名簿書換請求書
  5. 株券(株券発行会社の場合)
  6. 株主名簿
  7. 株式譲渡価額の領収書
  8. 重要物品の受領証
  9. 旧役員の辞任届
  10. 新役員の就任承諾書
  11. 新役員の選任の議事録

無料相談受付中

お気軽にお問合せください:03-6228-6900(受付時間:平日9時~18時)

メールでのお問合せ

当事務所の組織再編・M&Aコンサルティングサポート領域

  • 組織再編・M&Aコンサルティング
  • 吸収合併総合アシストサービス
  • 新設合併総合アシストサービス
  • 吸収分割総合アシストサービス
  • 新設分割総合アシストサービス
  • M&A法務関連サービス
  • M&Aクロージングサポートサービス
  • 株式移転総合アシストサービス
  • 株式交換総合アシストサービス
  • 事業譲渡総合アシストサービス